朝日は嘘つきがお好き。

 森友学園の籠池泰典・元校長(学園長?)にしろ、加計学園の前川喜平・前文部科学事務次官にしろ、どうしてこうも左翼マスコミは嘘つきが好きなのか。嘘つきを重用するのか。
 安倍首相からもらった100万円の領収証なるものも誰にでも作り得るタグイの単なる振込用紙でしかなかった。その100万を返すためにと持ってきた札束は、上下の2枚以外は白い紙だった。国会に証人喚問された時も、都合の悪い質問には「刑事訴追の恐れがあるので答えられません」の一点張りだった。3歳の子どもだって分かる。籠池が嘘つきであることは。
 前川も同じこと。出会い系キャバクラに通っていたのは「女性の貧困を調査するため」って、誰が信じるの? コンビニや居酒屋でアルバイトしている女性の貧困は調査しなくていいの? 工事現場で汗水流している男性の貧困は無視なの? 楽しみにしていた天下りを反故にされた意趣返しなのは明らかでしょ。
 衆参両院で開かれた閉会中審査には、加戸守行・前愛媛県知事も出席していた。
 朝日・毎日は、「行政がゆがめられた」と主張する前川の発言だけを紹介し、「岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた。『ゆがめられた行政が正された』が正しい発言ではないか」と批判した加戸前知事の発言は一切取り上げられなかった。
 明らかな嘘つきの発言をのみ記事にして、それへの反論を封じるその意図はどこ?
 実は、朝日の1面を読めば答えは書いてある。「加計ありき 疑念消えず」で前川発言を紹介した記事の隣に、「『首相信用できない』61%」とする同社の世論調査結果が載っているのだ。
 俺が信用できないのは、籠池であり、前川であり、朝日であり、毎日だ。
スポンサーサイト
プロフィール

辰之介

Author:辰之介
映画ファン歴40年。
映画やドラマを観る日本人の審美眼を真剣に憂える。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる