日本の首都なんだから東京の知事様はエライのだ!

 言わずもがなだが、今の皇居がある場所は江戸城があった場所である。その跡地に江戸城の天守閣がないのは、大政奉還を受けて取りつぶされたわけでもなく、第二次大戦(正しくは大東亜戦争)の空襲で焼けたからでもない。
 江戸城は1657年(明暦3年)、『振袖火事』とも呼ばれる『明暦の大火』で本丸も天守閣も焼け落ちた。
 時の幕府は4代家綱が将軍で、『知恵伊豆』と称された松平信綱が老中を務めていた。信綱は、江戸の被災民を救うため備蓄米を放出したり、米などの価格統制を進めた。また、信綱は合議制を無視して独断で参勤交代を取りやめた。これも言わずもがなだが、参勤交代は地方大名に蓄財させないよう無駄遣いを強制する制度だからである。
 更には江戸城の再建も行わなかった。以降2百年を超える江戸の治世に城はなかった。そもそも諸国の大名に競わせ『天下普請』で建てた江戸城だったが、「もはや天下は泰平である」として、天守閣は必要ないとしたのである。戦国時代の終わりを大坂夏の陣(1615)とすれば約40年後、島原の乱(1637〜1638)とすれば約20年後のことである。

 江戸時代は歴史的区分で言うと封建時代となるらしい。
 しかし、ひとくちに『封建制度』と言ってしまうからおかしくなるのだ。日本の封建制度は中世ヨーロッパ型(白人型)のそれとは種類が違う。木造と石造りの違いは勿論あるが、だからと言って、ヨーロッパの封建領主が焼け落ちた城をそのままにするだろうか? 幕末に日本を訪れたヨーロッパ人が驚いたように、日本人は殿様も庶民も同じものを食べる。鯛とサンマで種類の差はあっても、同じ魚を食べる。いや、庶民だって鯛を食べることはあるし、殿様だって落語でなくてもサンマは食べる。良くも悪くもポピュリズムと言えるのかもしれないが、殿様はものすごく庶民の支持率を気にする。大義名分という体面も大事にする。勿論、日本にも搾取するだけの白人型の殿様もいた。しかし、基本的に領民に寄り添うのが日本の殿様だ。日本の領主は領民に対して範を示すことを求められる。殿様が倹約令を出せば殿様も倹約する。それが日本型のリーダーだ。
 そもそも、有史以来奴隷を活用してきたヨーロッパと、まったく奴隷を持たなかった日本とを一緒くたにすることに無理があるのだ。これは、共産主義の考え方で分類された時代区分に無理やり当てはめられただけのことである。そもそもキリスト教が言う人間の平等は『白人』限定の平等だ。詳しく言えば、『白人で、男で、しかも金持ち』限定の平等だ。黒人や黄色人種は平等の対象外だから、端から下等な生きものとして扱われる。ヨーロッパの領主様が、特権階級の特権をフルに活用(濫用)し、贅の限りを尽くしまくることが出来るのはこのためだ。女性の権利を主張する人権派気取りの人たちは、日本を男性優位社会と非難するが、一体何を見て言っているのか。日本ほど平等な国はないのだ。
 ところで、白人ではないが、日本人と同じ黄色人種だが、支那の君主は白人型だ。朝鮮は支那の劣化コピーだから、朝鮮も白人型だ。皇帝や両班といった特権階級の君主が庶民を食い物にして人間扱いしない。
 さて、前置きが長くなったが、今の東京都知事である。具体的に名前を挙げると舛添要一だ。
 桝添要一と言えば、就任間もなく南朝鮮に行ったとき、2020年の東京オリンピックを日韓共催にしても良いなどと言ってお嬢様大統領のご機嫌を取ろうとした人物だ。東京都民の9割は韓国が好きとも宣ったらしい。東京都民を1300万人とすると、自分一人で1億1700万人分の権限や票を持っていることになる。そりゃ、特権意識も半端ないだろう。東京大学法学部政治学科を首席で卒業したとか言ってるし、東大閥の官僚が一人の漏れなく持っている選民意識の塊でもあるのだろう。そりゃぁ、公費でファーストクラスに乗って、高級ホテルのスイートに泊まって、公用車で別荘に通うのなんか当たり前中の当たり前ですよ。何しろ、彼が言うとおり、東京都知事と言えば泣く子も黙る『トップ・リーダー』なんだから。そんな彼に日本型の美しいリーダー像を求めるのがおかしい。彼は、支那を宗主国と仰いでいる朝鮮を宗主国に仰ぐ、皇帝志向、両班志向のリーダーなのだ。桝添を非難するのは間違いだ。桝添は悪くない。桝添を選んだ東京都民が悪いのだ。悪いのは東京都民だ。けっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辰之介

Author:辰之介
映画ファン歴40年。
映画やドラマを観る日本人の審美眼を真剣に憂える。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる