『マグニフィセント・セブン』

 黒澤明の『七人の侍(1954)』に惚れ込んだユル・ブリンナーが製作に大きく関わり、西部劇でリメイクしたのが『荒野の七人(The Magnificent Seven 1960)』。
 2016年版の本作は、リメイクとかを謳わなくても、最悪許可を取らなくても、ギリギリ叱られないレベルの作品でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辰之介

Author:辰之介
映画ファン歴40年。
映画やドラマを観る日本人の審美眼を真剣に憂える。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる