北高南低

 その昔、対馬を拠点に朝鮮通信使が日朝間を行き来した。この通信使のおかげで朝鮮半島から日本に最新の技術や知識が伝えられた……というのは全くの逆で、いろいろと手ほどきしてあげたのは日本の方だった。
 李氏朝鮮の時代、かの半島には水車や桶を作る技術がなかった。それを日本が教えてあげた。いちど途絶えた通信使が3百余年後に再開した時、朝鮮人はせっかく教えてもらった桶や水車の作り方を忘れ、3百年前から使っているボロボロの水車や桶しかなかったという。
 その本質は今に至るも変わらない。
 残念なのは、そのことに気づいてすらいないことだ。
 南朝鮮(通称・韓国)の人たちは、3年前のセウォル号転覆事件の時、そんな自分たちの本質に気づきかけた。が、困った時、落ち込んだ時こその反日で、日本を貶めることで己の自信を取り戻そうとする。気が付けば元の木阿弥。いまだにボロボロの桶や水車を使っているという始末だ。
 ほとほと朝鮮人の民度は低いと思っていたら、北朝鮮が頑張っている。核爆弾も作れるようになったし、8千キロも飛んでいくミサイルも作れるようになった。彼らが主張するところの、ん百キロも飛んで誤差数メートルという精度に関しては眉唾なところがあるとは言うものの、大した向上心ではないか。朝鮮半島は同一民族というが、ボクから見れば、南より北の方が優れた民族に思える。
 南の新大統領は反日反米親中で人気を集めた人だ。で、もちろん南に親和的だ。
 ところが、悲しいかな、北は南を見ていない。気にもかけていない。北は遥か東のアメリカしか見ていないのだ。
 なんか、勝負あったって感じ。
 北の勝ちだ。
 朝鮮半島が統一されるとしたら、明らかに北主導になるんだろうな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辰之介

Author:辰之介
映画ファン歴40年。
映画やドラマを観る日本人の審美眼を真剣に憂える。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる