スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府広報

 今日から新しい政府広報のテレビCMが流れる。
 北朝鮮とは明言していないが、弾道ミサイルが飛んできたらどうやって身を守るかを指南するもの。
 これをマスコミは、憲法改正に向けて安倍政権が危機感を煽っていると評したりしている。
 平和ボケだけならばまだいいが、マスコミは北朝鮮よりも安倍信三の方が憎いらしい。いや、もしかしたら金正恩が好きなのかもしれない。少なくとも、文在寅や集金兵を愛しているのは間違いない。
 つい先日、アメリカの学生で北朝鮮ツアー中に逮捕されていたワームビア氏が、こん睡状態で解放されたのち、帰国後、死亡した。アメリカは、同朋が何百人と拉致されても「遺憾の意」しか表明しない国とは違う。本当に武力行使に出ることだってあり得る。
 即時の武力衝突を避けるためアメリカは北朝鮮に対してはっきりとしたデッドライを示していないが、『核実験』だけは明確なデッドラインであると表明してきた。もしかしたら、そんな兆候をキャッチしたのか? まさか、そんな可能性を示唆するホットラインが、ホワイトハウスから首相官邸にあったとしたら? それを踏まえての政府広報だったとしたら?
 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼するのも結構だが、もうそろそろ目を覚ましてほしいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辰之介

Author:辰之介
映画ファン歴40年。
映画やドラマを観る日本人の審美眼を真剣に憂える。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。