オスプレイ

 オスプレイが墜落したと言って大騒ぎをしているんだけど、オーストラリアでのこと。
 そういえばと思って調べてみると、一昨年(2015年)の5月だった。ハワイでオスプレイが落ちたと言ってマスコミが大騒ぎしていたっけ。
 去年12月に沖縄の海岸に墜落したときに騒ぐ分にはまだ理解できるが(実際は不時着)、ハワイとかオーストラリアの事故でも騒ぐとは、恐るべき我田引水ぶりと言えないか。地球の裏側にまで伸びる用水路の長さに驚かされる。
 それにそもそも、ボクは逆にオスプレイってそんなに事故が少ないのかという安全性を再確認できた思いがする。
 人間が作った空飛ぶ機械だ。そりゃあ、落ちることもある。
 ハワイやオーストラリアでの事故例まで引っ張ってこなければならないほど事故が少ないのだ。
 2016年の資料だけど、『10万時間当たりの事故率』というのがあって、(算出方法は良く分からないけど)オスプレイは1.93%という数字が出ている。
 ちなみに、ハリアー(AV8B)は6.76%、米海兵隊の輸送ヘリ(CH53D)は4.15%となっている。断トツでオスプレイは安全性が高いのだ。
 もう一つちなみに、大韓航空は2.58%で、チャイナエアラインは7.16%!
 安全第一で客を乗せて飛んでいる(はずの)飛行機と、訓練で困難な飛行にトライしているオスプレイを、同じ基準で比べることも強引だとは思うが、それにしたってボクは、チャイナエアラインに乗るくらいならオスプレイに乗りたい。それにそもそもオスプレイに乗ってみたいし。
 『トランスフォーマー 最後の騎士王』の項で書いたばかりだけど、オスプレイの沖縄配備に反対しているのは支那だ。沖縄にオスプレイがあるとすぐに尖閣諸島に飛んでこられるからだ。だから日本国内のバカ左翼やプロ市民を扇動して反対運動を煽っているのだ。南朝鮮にTHAAD(高高度防衛ミサイル)を配備するのを邪魔をしているのと同じ構図だ。
 もう、マスコミの嘘にはうんざりだ。
 長くなるので結論だけ端的に書くが、大東亜戦争を起こしたのはマスコミだ。軍部が暴走したとか言う話は、マスコミが自分の罪を隠すためのでっち上げだ。当時の朝日新聞と毎日新聞がそれぞれの部数を上げるために戦意高揚の記事で煽りつづけ、乗せられた世論に押され、戦わざるを得なくなるまで追い詰められた軍部が仕方なく戦争に突っ込まされたのだ。
 ちょっと考えればわかる。一番平和を望んでいるのは軍隊だ。戦争になったら真っ先に戦場に行かされる。自分が死ぬかもしれないのに、どうして戦争を始めたがる? 鉄砲の弾が飛んでこない安全なところで戯言を書いていられるマスコミが、部数アップにつながるマスコミが、戦争を煽るのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辰之介

Author:辰之介
映画ファン歴40年。
映画やドラマを観る日本人の審美眼を真剣に憂える。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる